30年連絡のなかった旧友から年賀状で結婚を知り・・・

私が結婚報告の年賀状で感動したエピソードは
長い事あっていなかった友人からのハガキでした。

彼は、30年前に九州の田舎から東京に夢を求めて九州の地元から出て行きました。

高卒で手に職もなくただ都会で生活したいとの事だけで上京したのですが、
やはり都会は厳しく、学歴もそこそこで、
ましてや手に職もない状態では正職に付く事も出来ず毎日をバイトでつなぐ生活に追われていたようです。

ある日を境にまったく連絡がとれなくなって、30年の月日が通り過ぎていました。

そんなある日の事です。
お正月に、彼から年賀状のハガキが届いたのです。

まったく、30年間、連絡がなかったので、私も実家から新居を構えていたので、
実家の両親の所にハガキが届き、母からの連絡でその彼からのハガキの内容が知らされた次第でした。

その内容は、この春めでたく結婚をすることになったとの連絡でした。
30年前に単身で上京し就職もままならなかった彼が、やっと見つけた幸せでした。

早速、彼の連絡先に連絡し、結婚式に参列する旨を知らせると、電話の向こうで泣いていました。

昔は、気が強く人前で泣く様な男ではなかったのですが・・・
私は、その後、東京へ結婚式に参列する事になり、30年前に上京した理由もわかりました。

彼の母親が当時、入院し父親はその当時すでに他界していて、
弟と妹は親戚の家に預けて、彼は東京に出稼ぎに出ていたとの事でした。

その後、彼はラーメン店で修業し今は、ラーメン店のチェーン店を持つほどになりました。
とても幸せそうでした。

(まっさー/女性/57歳)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ